投稿

「星見をしたあの場所にロードで行ってみよう!」都民の森編

イメージ
カメラにロードバイクにオーディオに…自分でも色々と多趣味だなぁと自覚はしていますが、最初に趣味になった物といえば「天体観測」。
そんな私がそもそも星好きになったキッカケと言えば、小学生の時、GWに家族旅行に行った奥多摩で見た、北斗七星の大きさに感動したから。


図鑑や理科の教科書で「北斗七星」は知識としては知っていましたが、実際の夜空で見たときの迫力に圧倒されたのです。

 その場所にロードバイクで行ってみようという事で、昨年3月の顔振峠以来のシリーズ(?)第二弾は都民の森。今回のスタートは武蔵五日市駅です。


 ここから、檜原都民の森までのヒルクライム。檜原村役場先のT字路からを一時間切りするのが目標という方がいるそうですが、体の一部を反重力物質に入れ替えるか、BB内蔵モーターを装備するかしない限り縁が無さそうな話ですので、マイペースを崩さない事だけを考えてスタートします(^^;

 最初のうちは輪行で固まった体をほぐすつもりで平坦でも20km/hソコソコのペースを乱さないようにして、速い人達にビュンビュン抜かれようとも決して心を乱さずに進みます。

 途中で麓から消防車が駆け上がって行くのを見送りつつ、ノンビリとペダルを廻していると、木々の向こうから東京消防庁のヘリコプターが離陸!どうやら、事故に遭われた方を立川の災害医療センターへ搬送するようです。(実家が近くなので、緊急時には昼夜を問わずヘリが離着陸するのを見てました。)
ちなみに、この時の消防車には、別の事故の現場に向かう所を再び抜かれました… そんな光景に、「事故には気を付けよう」と気を引き締め直してペダルを廻します。

 都民の森への道は所々に平坦や下りもあるので足を休めながら進めますが、少しずつ姿を現す8%以上の斜度により足を削られる感じ…
 それでも、目的の場所に到達です! 多分、ここを登る人はスルーする事ほぼ間違い無しの場所ですが、この場所こそ私の星好きの始まりの場所。

かつて、民宿山城さんの裏の山越しに見た北斗七星が脳裏にクッキリと思い出されました!

 自分でも思っていた以上に脳内の光景がそのままだった事や、そんな場所にロードバイクで来られた事にひとしきり感動した後は、都民の森までオマケのヒルクライムを再開です。 幸い、山城さんの前の道は斜度2%以下の場所でしたので、完全停止の状態からでも難なく再スタ…

埼玉サイクルエキスポ2017~cafe VIAさんへ初来訪

イメージ
どうもこんにちは、d_bです。
去年に続いて、埼玉サイクルエキスポへ行ってきました。



 今年の最大の目的は、子供乗せ自転車の情報収集なのですが、まずはBianchiの試乗ブースへ。
ハイエンドではまだ乗ったことのなかったInfinite CVやOltre XR.4を試乗します。


地学戦隊シリーズの時代が来る!?

イメージ
※地学成分過剰なネタエントリです。



 来年のスーパー戦隊シリーズは、「宇宙戦隊キュウレンジャー」だそうです。

 天文ファンとしては、星座モチーフの戦隊モノってことは嬉しい限りですが、同じく「地学」の分類である「鉱物・地質学」や「気象学」をモチーフにした戦隊モノが出来ないものか…と妄想してみました。


フルATHENA化、完了!

イメージ
ロードバイクのディレーラーを交換しました。



2014年の年末に、コンポーネントをVELOCEからATHENAに交換しましたが、前後のディレイラーはそのままVELOCEを使い続けていました。

 一応、カンパのリアは9速・10速・11速とエンド幅が共通なので、シフターが11速用ならば普通に使える…という情報を元にした判断です。(もちろんメーカー非推奨ですよ)


 今年の6月にビアンキ大宮にオーバーホールに出した時に、「グリスアップしても、フロントディレイラーの動きが硬いので、近いうちに交換することをおすすめします」との診断をいただき、密かに今冬のディレーラー交換を目指していました。


オシャレなサイクルウェアが欲しい!で、選んだのは…

イメージ
ロードバイクに乗るときに着る、サイクルウェア。ここ最近、一緒にライドに行った方々やtwitterでのお友達が着ている、Raphaのウェアのデザイン性や機能性の良さを目にして、自分もオシャレで着心地の良いウェアが欲しいなぁ…と思うようになっていました。

ちょうど、薄手の長袖ジャージを買い替えたいとも思っていたので、夏頃からあれこれブランドを探すことに。
素直にRaphaにしなかったのは、お値段もありますが着ている人が多いと被るかも…というヒネクレ精神のなせる技ですw

さいたまクリテリウム2016

イメージ
今年も、「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」へ行ってきました!

勧誘電話とじっくりお話してみた件

イメージ
お久しぶりの更新ですが、ネタは天文でもおウチでも自転車でもありませんw


 携帯電話に何かの勧誘の電話が掛かってくる事ってありますよね。
迷惑極まりない電話ですが、私の場合の対処方法は電話を受けた後、そのまま放置すること。
大抵の勧誘業者はこちらの反応がないと向こうから切ってくれるので、おもむろに着信拒否リストに登録!なんて感じです。

 とはいえ、短い期間に何度も同じような電話があるとイラッとするので、今回は勧誘電話の業者とじっくりお話してみた…というお話。