投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

「星見をしたあの場所にロードで行ってみよう!」都民の森編

イメージ
カメラにロードバイクにオーディオに…自分でも色々と多趣味だなぁと自覚はしていますが、最初に趣味になった物といえば「天体観測」。
そんな私がそもそも星好きになったキッカケと言えば、小学生の時、GWに家族旅行に行った奥多摩で見た、北斗七星の大きさに感動したから。


図鑑や理科の教科書で「北斗七星」は知識としては知っていましたが、実際の夜空で見たときの迫力に圧倒されたのです。

 その場所にロードバイクで行ってみようという事で、昨年3月の顔振峠以来のシリーズ(?)第二弾は都民の森。今回のスタートは武蔵五日市駅です。


 ここから、檜原都民の森までのヒルクライム。檜原村役場先のT字路からを一時間切りするのが目標という方がいるそうですが、体の一部を反重力物質に入れ替えるか、BB内蔵モーターを装備するかしない限り縁が無さそうな話ですので、マイペースを崩さない事だけを考えてスタートします(^^;

 最初のうちは輪行で固まった体をほぐすつもりで平坦でも20km/hソコソコのペースを乱さないようにして、速い人達にビュンビュン抜かれようとも決して心を乱さずに進みます。

 途中で麓から消防車が駆け上がって行くのを見送りつつ、ノンビリとペダルを廻していると、木々の向こうから東京消防庁のヘリコプターが離陸!どうやら、事故に遭われた方を立川の災害医療センターへ搬送するようです。(実家が近くなので、緊急時には昼夜を問わずヘリが離着陸するのを見てました。)
ちなみに、この時の消防車には、別の事故の現場に向かう所を再び抜かれました… そんな光景に、「事故には気を付けよう」と気を引き締め直してペダルを廻します。

 都民の森への道は所々に平坦や下りもあるので足を休めながら進めますが、少しずつ姿を現す8%以上の斜度により足を削られる感じ…
 それでも、目的の場所に到達です! 多分、ここを登る人はスルーする事ほぼ間違い無しの場所ですが、この場所こそ私の星好きの始まりの場所。

かつて、民宿山城さんの裏の山越しに見た北斗七星が脳裏にクッキリと思い出されました!

 自分でも思っていた以上に脳内の光景がそのままだった事や、そんな場所にロードバイクで来られた事にひとしきり感動した後は、都民の森までオマケのヒルクライムを再開です。 幸い、山城さんの前の道は斜度2%以下の場所でしたので、完全停止の状態からでも難なく再スタ…